協会からのお知らせ

新静岡senovaの取り組みに賛同します2021年05月10日

日本専門店協会は 新静岡cenovaの取り組みに賛同します

 

コロナ禍の一年で人々の暮らしや購買行動は大きく変化し、生活時間を大切にしようとワークライフバランスへの関心も飛躍的に上昇しました。しかし、私たち専門店で働く者にとっては商業施設の営業が長時間であることから改善への道は厳しい状況です。

 

この度、㈱アダストリア(福田三千男会長)と新静岡cenova(川井敏行会長)が取り組みを始められる「ささえあう 働く時間プロジェクト」は、専門店で働く人たちの仕事時間環境を改善し、商業施設・地域社会がさらに活性化するための第一歩となり得るものとして、以下の理由からその取り組みに賛同するものです。

 

【1】フレックスタイム制度によるコア時間の設定で、ショップが営業時間を選択できる。

最短時間を採用する場合、交代制のないワンシフトでの営業が可能になり、一日の販売員の層が厚くなる。またベテラン販売員と中堅・新人販売員が売場で同一時間を共有することで、現場教育(OJT)が促進され、接客・販売の質向上が期待できる。

 

 

【2】パワーチャージ休暇制度によりショップごとの休業日設定が可能になる。

館の店休日とショップ店休日を組み合わせることにより、店舗販売員シフトが効率的になり販売体制が充実し、人手不足のなかで困難を極める有給休暇取得がスムーズになるとともに、【1】による深夜帰宅解消とあわせて販売員の生活時間が充実することで一人ひとりの仕事への意欲向上が期待できる。また食品製造販売店舗では、衛生環境向上のための定期メンテナンス時間が確保できる。

 

 

【3】両制度が選択制となっており、ショップの特性等で選択・組み合せが可能。

営業時間の見直しはすでに各地で取り組みが始まっているが、ショップの特性によって参加できない、または全体の足並みがそろわず実施ができないケースもある。今回の取り組みは選択制であることからショップの特性にあわせた対応が可能で、また同条件商業施設での導入の可能性も広がる。

 

 

【4】新たな取り組みが、客でもある従業員のESを高め周辺地域の活性化につながる。

テナント従業員の働く環境が整い仕事への意欲が増すことで接客・販売の質が上がり、また販売体制が充実することで来店客へのサービス向上が実現できる。さらに、客でもある従業員のES向上で商業施設・地域社会が活性化することにより、これまで敬遠されてきた商業施設での就労意欲が喚起され、人手不足の解消につながることが期待できる。

 

生活の豊かさの重要性に気づいた多くの人たちが安心して健康的に働ける環境を作り、次世代に提示することで小売業における人手不足を解消し、館だけでなく地域社会を活性化するための第一歩として、多くの商業施設でこのような取り組みが始まることを、日本専門店協会として期待します。

 

『ささえあう 働く時間プロジェクト』詳細はこちらから

お客様&スタッフの心に届く!!≪あなたのチームの元気力UPセミナー応用編≫2019年10月21日

ECで情報武装したお客様は、商品の品質よりも商品(ブランド)のストーリー&イメージへの共感や信頼など、
自分の「認識事実」を大切にしています。これまでの「商品情報」に偏りがちな販売教育から一歩踏み出して、
お客様の「気分・心地」に直接働きかける力を身につけることが必要です。
そこで今回は、お客様とスタッフのタイプ別対応力を学んだ春の勉強の応用編として、脳科学の法則を活用し
てお客様の「これ欲しい!」・スタッフの「やるぞ!」を引き出す会話力を磨きます。また、お客様の目に映
る「店」を事例に取り上げて、before&afterで修正改善テクニックをリアルに検証します。

● と  き/ 2019年11月19日(火) 14:00~16:00 2時間

● と こ ろ/ 中野坂上・日本専門店協会会議室
東京都中野区中央2-2-8 STNビル3F(TEL: 03-5937-5682)

● 定  員/ 10名 (1社複数名受講可)
● 参 加 費/ 1名: 5,000円(税別) [一般 8,000円(税別)]

ご案内はこちらから→元気力UPセミナー応用編

現場で役立つ心理学とマーケティング戦略を学ぶ≪老年心理学+高齢者マーケティングセミナー≫2019年08月29日

「老い」を自分のこととしてとらえて高齢者の視点を体験理解するとともに、接客場面で取り入れられる知識や工夫を共有するセミナーに加えて、今年は超高齢化でどんな社会が訪れるのか、また小売業・専門店の対応はどうあるべきか、事例を交えて高齢者マーケティングの視点で学びます。
講師は、黒川由紀子老年学研究所・黒川由紀子所長に久々にご登場いただきますとともに、虎屋・安藤登志子様に店頭でのご経験からの事例を、そして㈱電通ソリューション開発室センター・斉藤徹様に、超高齢社会と未来予測をテーマに商品開発・事業開発等に携わっておられるお立場からお話を伺います。
店長・エリアマネージャー・企業TOPはもちろん販売職の方だけでなく、また流通業以外の方も含めて広くご参加ください。

● と  き/ 10月24日(木) / 11月28日(木)
各回 14:00~17:00 3時間  2回合計 6時間

● と こ ろ/ 中野坂上・日本専門店協会会議室
東京都中野区中央2-2-8 STNビル3F(TEL: 03-5937-5682)

● 定  員/ 12名 (1社複数名受講可)
● 参 加 費/ 1名: 13,000円(+税13,00円) [一般 20,000円(+税2,000円)]

ご案内はこちらから→老年心理学+高齢者マーケティングセミナーセミナー

店舗ミーティングにも抜群の効果!チームU主宰ファシリテーションを学ぼう勉強会のご案内2019年07月09日

会議のための会議をしていませんか? 一方的な会議やミーティングは、もったいない! チームワークを引き出しチームの協働 を促進させ、問題解決、合意形成、学習など様々な成果を生み出すファシリテーションスキ ルを学びます。 意思疎通の方法や肯定的で未来志向の質問法も学ぶので、現場での日々のコミュニケーシ ョンにも活用でき、明るく前向きなチーム作りにも役立ちます。 日本専門店協会チームU主催の勉強会、男性も是非ご参加ください。

ご案内詳細はこちらから→ファシリテーションを学ぼう

第25回軽井沢トップセミナーご案内2019年06月19日

今年は和歌山の老舗酒蔵・平和酒造㈱の山本典正専務に、

「ものづくりの理想郷」~日本酒業界で今起こっていること~

と題してお話をうかがいます。

あわただしいオフィスを離れ、深い緑とすがすがしい空気につつまれて第一級のお話をお聞きいただき、

夜はご家族を交えてのパーティで楽しいひとときをお過ごしください。

第25回軽井沢トップセミナー
日  時   : 2019年8月8日(木) 午後2時45分~4時30分
会  場   : 旧軽井沢 ホテル音羽ノ森(長野県北佐久郡軽井沢町旧軽井沢)
参加費    : 1名 20,000円(税別)〈一般 30,000円〉

貼付PDFの開催案内にご記入のうえ協会宛にFAXでお申し込みください。

PDF→軽井沢セミナー